ゲーム作るくんのサイト
ゲーム作るくん
Twitter

ゲームを作り始めてから2年経ったのでその振り返り

自分のツイッターを振り返ると2021年の2月にゲーム制作用のアカウントを作っていて、今日でだいたい丸2年くらい経ったことになります。月日が経つのが早くて愕然としますね!

2年で作ったゲームたちを振り返ってみると、2年も経ってまだこれだけしか作れてないんだ…という感じですね。

思ったほどゲームを作れていないその理由

仕事で疲れている

仕事がめちゃくちゃ長時間労働で死にそうになってる、みたいなことはないんですが、昼間仕事で体力を使って、また夜になってゲーム制作に体力を使う、ということがなかなか難しいですね。よっぽど調子が良くないと。

頑張って作れないこともないですが、まあ言って趣味のゲーム制作なので、体力を削ってまでやるのは本末転倒だなと感じています。楽しく作れる範囲で、となると割ける時間に限界がありますね…。

アイデアが浮かばない

いろいろ考えはするんですが、「プライベートの時間を割いてまで作るに値するゲームなのか…?」とか考え出すと、そこまで画期的なアイデアじゃないなと思いゲーム制作に取り掛からなくなってしまうんですよね。

ただ、最近はこの考え方はやめようと思っていて、思い付いたゲームは、そんなに時間がかかるものでなければとりあえず作る! という気持ちでいこうと思ってます。とりあえず大量にゲームを作ればアイデアを出す能力も身についてくるんじゃないかと。

ゲームをやってしまう

やってしまうんですよね。ゲームを。そもそもゲームが好きだからゲームを作ってるわけなので。

最近だと『サイバーパンク2077』『タクティクスオウガ リボーン』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』あたりに手を出してしまって、これで相当ゲーム制作時間が奪われましたね。

まあでも、これは仕方ないというか、やりたいゲームをできずにストレスを抱えるのも本末転倒だよな…という感じです。

今は『ファイアーエムブレム エンゲージ』をやりたくて、すでにゲームは買ってダウンロードしてるんですが、手を出さないように自制しています。やり始めたら数十時間は飛ぶのが目に見えてるので。

飽きる

こう、ふっと飽きるシーズンがありますね。しばらくするとまたゲーム制作に戻ってくるので、長期的には飽きてないんですが、数週間くらいのスパンで飽きることがあります。これもまあ人間なので仕方ないですね…。

全然関係ないところで気力がなくなる

人間生きてれば、仕事やプライベートで何かどっと落ち込むことがあったりするじゃないですか。そういう時期に、それはそれとしてゲームを作ろう! とはならないですよね。

そういう時期は、正直ツイッターで他の人のゲーム制作過程を見るのも避けてしまう、という部分がありますね。

「ああ、みんなはちゃんとゲームを作っているのに自分は作れてなくてダメだ…」みたいになって、より落ち込んでしまうので。

まとめ

書いていて、ネガティブな理由が多くいかがなものかと思っていますが、でも振り返って考えるとやっぱりこのへんが理由なので致し方なしですね。

ツイッターを日々眺めていて、「みんな休むことなくコンスタントにゲーム制作ができてて本当にすごいな…」と思うことが多いです。一方で、ぱったりツイートをやめてしまう人もそこそこいるので、「みんないろいろあるんだな…」と思いを馳せますね。

頑張ります!