開発工数を下げつつ変化を持たせる方法 - ゲーム作るくんのサイト
ゲーム作るくんのサイト
ゲーム作るくん
X

開発工数を下げつつ変化を持たせる方法

3D を 2D にする

2D の方が開発工数かかる、という話もあるものの

現代のゲームをゲームボーイ化する

「エルデンリングをゲームボーイに移植したら?」みたいに考える

アニメーションを絵にする

絵をテキストにする

脱出ゲームを文章だけで作ってみる

リアルな絵をドット絵にする

ドットを限界まで小さくする

究極 1x1 ドットで色だけ変える、という方法もある

動きを物理演算ライブラリで実装する

固定マップからランダム生成マップに変える

固定マップからエディットモードに変える

スクロール要素をなくして一画面に収めてみる

操作用のボタンを減らす

格闘ゲームをボタン2個で実装してみる、とか

言葉をなくしてみる

昔のサイレント映画のように

PC からスマホに移植する

嫌でもシンプルにしないといけない

白黒にしてみる

演出に頼れないのでゲームそのものの面白さで勝負せざるを得なくなる

移動要素をなくしてみる

音楽をなくしてみる

キーボードやゲームパッドを禁止してマウスだけで操作できるようにする

成長要素をなくしてみる

リアルタイムからターン制に変える

ターン制からリアルタイム制に変える

トップビューにしてみる

サイドビューにしてみる

ボードゲームにしてみる

アナログゲームにしてみる

カードゲームにしてみる

提示される目的をなくしてみる

数字をなくしてみる

実験用のツールみたいにしてみる

1日で実装できる形に変えてみる