ゲーム作るくんのサイト
ゲーム作るくん
Twitter

クイズゲームを作ったときに思ったこと

ウィザードリィに関するクイズゲームを作ってリリースしました。

ウィザードリィの呪文並べ替えクイズ! 魔法使い編
ウィザードリィの呪文並べ替えクイズ! 僧侶編

内容としては「ウィザードリィに出てくる呪文が文字単位でバラバラになっているので、それをまた正しい順番に並べ直そう!」というものになります。

このゲームを作ったきっかけ

何かひとつクイズゲームを作りたいな、と思って作ったものになります。

テーマ選び

クイズゲームを作るならある程度自分の詳しいテーマじゃないとそのテーマや解答してくれる人に失礼だろうと思い、そこそこ詳しいウィザードリィをテーマとして選びました。

評価

特になんてことないクイズゲームですが、

という部分は工夫できたポイントなんじゃないかと思います。

クイズゲームの怖さ

リリースしたあとで改めて怖いなと思ったポイントですが、クイズゲームって絶対に間違った問題を作れないんですよね。解答するのは詳しい人だし、こっちが一方的に問題を出してるのに、問題出してる側が間違ってたら「はぁ?」ってなるじゃないですか。

このへんはリリース前にはそれほど深く考えていなかったんですが、リツイートしてもらって解答者が増えていくにつれだんだん怖くなってきましたね…。リツイートしてくれるのは大変ありがたいことなんですけど。

ということで、下手な問題は出せないなと思った次第です。

クイズゲームって仕組みさえ作ればあとは問題を差し替えるだけで良いので、わりと楽に新しいクイズをリリースできるって思ってたんですが、「絶対に間違えられない」となるとそれほど簡単でもないなと。

ゲームデザインの変遷

最初は四択クイズを考えてたんですけど、問題を作るのが手間だなと思い今の形になりました。

問題については、最初は「シミュレーションRPGのタイトル並べ替えクイズ」というのを作っていたんですが、実際にネットでシミュレーションRPGのタイトル一覧を見たときに、自分の遊んだことのないタイトルが結構あって、その程度の知識で出題なんかできるのか…? と悩んだ結果このテーマはやめることにしました。

ツイート機能の組み込みについて

今回、クイズを全問解いたあとで、結果をツイートできるようにしてみました。

この手のツイート機能って「ツイートが広がることを狙ってる」といういやらしさがあるので、最初は導入するかどうか迷ったんですよね。ただまあ実際に導入してみたところ「結果がツイートできる」という以上のものではないな、という印象を持ちました。

そこまで劇的に広がることもないし、一方でちゃんとウィザードリィ好きの人には届いてるっぽいし、気にしすぎだったな、という感じです。今後は気にせず導入していこうかと。

こちらから遊べます

ウィザードリィの呪文並べ替えクイズ! 魔法使い編
ウィザードリィの呪文並べ替えクイズ! 僧侶編