ゲーム作るくんのサイト
ゲーム作るくん
Twitter

初代ゲームボーイの液晶の色を再現する

前提として「ゲームボーイの液晶の色」というのは、液晶自体の経年劣化で変わってきたり、当たる光によって変わってきたりするので、「これが正解!」ということはありません。「記憶の中の画面の色」と「実際の画面の色」が違う、とかもあったりしますし。

そこで、今回はとりあえずいくつかの組み合わせを選んでみました。ご参考までに。

緑っぽいパターン

rgb(15, 56, 15)
rgb(48, 98, 48)
rgb(139, 172, 15)
rgb(155, 188, 15)

経年劣化してる感じ

rgb(41, 65, 57)
rgb(57, 89, 74)
rgb(90, 121, 66)
rgb(123, 130, 16)

クリアーな緑

rgb(16, 63, 16)
rgb(48, 100, 48)
rgb(140, 170, 20)
rgb(156, 185, 22)

リアルな感じがするパターン

rgb(41, 65, 57)
rgb(57, 89, 74)
rgb(90, 121, 66)
rgb(123, 130, 16)

くすんでいて見づらいけどリアルな感じがする組み合わせ

rgb(50, 84, 79)
rgb(88, 117, 79)
rgb(111, 137, 79)
rgb(134, 163, 90)

一番暗い色が黒っぽいパターン

rgb(48, 48, 48)
rgb(56, 96, 40)
rgb(104, 168, 24)
rgb(128, 176, 16)

くすんだ白黒

rgb(40, 40, 24)
rgb(104, 104, 80)
rgb(160, 160, 136)
rgb(200, 200, 168)

色味のない白黒

rgb(16, 16, 16)
rgb(88, 88, 88)
rgb(160, 160, 160)
rgb(232, 232, 232)

自分でゲームを作るときに使っている組み合わせ

リアルではないんですが、見やすさとそれっぽさのバランスを考慮した結果このパターンを使っています。

rgb(15, 56, 15)
rgb(48, 98, 48)
rgb(129, 162, 5)
rgb(175, 198, 25)