ゲーム作るくんのサイト
ゲーム作るくん
Twitter

トラックボールマウスは良い、という話

日々、タッチパッド、普通のマウス、トラックボールマウスの3つを使い分けています。

それぞれに良さはありますが、トラックボールマウスを使っていない人にはトラックボールマウスの良さがなかなか伝わっていないのではないかと思い私も記事を書くことにしました。

既にトラックボールマウスの良さを伝える記事は大量にあるわけですが。

いろいろ使った

ロジクールのやつとエレコムのやつを試しました。エレコムのやつは大、中、小のサイズがあり、そのすべてを試しました。

結論を言うと、ロジクールの親指操作のやつが良いです。

エレコムの中指や手のひらで操作するやつも、決して悪いわけではないんですが、やっぱり「人差し指で左クリック、中指で右クリック」というのに慣れているせいかロジクールの親指操作のやつが一番しっくりきたんですよね。

何が嬉しいのか

マウス自体を動かさずに使える、というのがいいです。膝の上に置いても使えるし、ふかふかした布団の上でも寝っ転がって使えるし、場所を選ばないんですよね。

普通のマウスだと「固くて平らな場所を用意して、そこにマウスパッドを敷く」とする必要があり、一度トラックボールマウスに慣れると「なぜそこまでしないといけないのか…?」という気持ちが芽生えてきます。

向いてない作業もある

お絵かき

ドット絵を描いたりするのには向いてません。その場合は普通のマウスを使ってます。

私の場合、ドット絵用のマウスとしてロジクールの無線のやつを使ってます。ロジクールの回し者ではないんですが、いろいろ試した結果、やっぱりロジクールのものが無難なんですよね。

トラックボールマウスでドット絵を描くのはちょっとしんどいです。慣れればいけるのかもしれませんが、「そこまでして慣れないといけないのか…?」と思い、普通タイプのマウスを使い続けています。

エディタを使った編集作業

これはタッチパッドがいいですよね。キーボードから手を離さなくていいので。

この手の作業なら問題なくできる

まとめ

ということで、「寝っ転がってゲームをやりたい! マウスパッドを置くスペースはない!」という場合はトラックボールマウスを検討してみてはどうでしょうか? という話でした。